JAいしかり

  1. ホーム
  2. > 生産者 佐々木敬仁さん
生産者紹介
佐々木敬仁さん

~ 平成29年に新規就農した佐々木敬仁さんにお話を伺いました ~

Q.出身地はどちらですか?

横須賀で生まれましたが、親が自衛官で転勤族だったので、子供の頃から日本全国様々なところに住んでいました。九州や埼玉、沖縄にもいましたし、小学生時代は旭川や遠軽にもいました。大人になってからは、札幌や帯広がメインでしたね。

Q.前職は何をしていましたか?

私も父と同じで、自衛官をしていました。

Q.就農のきっかけは?

40歳くらいからずっと農業をやりたいと思っていて、自衛隊を定年退職したのをきっかけに就農しました。

笑顔で話す佐々木敬仁さん

Q.具体的にどこで就農したいなど、地域は決めていましたか?

具体的には決めてはいませんでしたが、研修などもありますし、その当時は札幌に住んでいたのでそこから近いところでと考えていました。

Q.経営内容について教えて下さい。

ミニトマトをメインで育てています。品種はキャロルテン、シンディースイートです。

佐々木敬仁さん

Q.なぜミニトマトを選んだのですか?

施設園芸が一番いいかなと思ったんです。初期投資が大きい部分はありますが、新規取得する分についても土地が少なくて済みますし、ハウスなので気候や天候に左右されにくいというところで、リスクも少ないと思います。

Q.ハウスは今現在何棟ありますか?

現在ハウスは5棟ありまして、もう2棟建てる予定です。7棟体制でやれば、ある程度経営も安定してくるかなと思っています。

佐々木敬仁さん

Q.順調に行きそうですか?

昨年の9月初めに認定されて始めたので、ワンシーズン終わってみないと何とも言えません。全く同じ年というのはないですし、なかなか上手くは出来ないですから。でも来年からは、今やっていることを見直して、だめだったところを修正し、より良くしていかなければと思っています。

Q.実際に就農してみての感想は?

全て自分で決めて決断することや、自分の責任でやれるというところにとても魅力を感じています。失敗しても自分の責任ですし、誰のせいにも出来ない。でもそこが面白いと思います。しかし、人手が足りない時はとても大変ですね。その点についてはとても悩まされています。

Q.ミニトマトを作る上でこだわっていることは?

今はまだこだわりというよりも、教えて頂いたマニュアルをいかに守れるかということに重点を置いて、一生懸命取り組んでいます。

Q.趣味やリフレッシュは?

ラグビーのレフェリーをやっています。あと釣りも好きで、よく積丹あたりに行ったりしますね。道具を揃えるのにお金はかかりますが(笑)

Q.お嬢さんはよく手伝いにいらっしゃるのですか?

面白そうだからやってみたいと言って、よく手伝ってくれています。

ミニトマトを持つ石井浩二さん

Q.お嬢さんが、今後農業を継ぐ予定はありますか?

あと5、6年経ったら任せていきたいと思っているので、先々は継いでくれると嬉しいなと思っています。

Q.今後の目標は?

基本をしっかり習得して、施設園芸のミニトマトで、経営の安定化を図っていくのが目標です。